2019.12.16

女性35歳からの薄毛や脱毛原因とワールドヘアサイエンスの発毛アドバイス その(8)

  薄毛の育毛ケアの間違った方法により、更に薄毛が悪化しています!

たった一つの育毛剤が誰にも効果がある事はありえません

薄毛や脱毛症は一人ひとり症状や原因が違います原因が違えば育毛・発毛ケア法も全く変わるものです!!

 最近はテレビやチラシなどで、女性用の育毛剤を盛んに宣伝しています。

薬局の店頭にも売っていますが、しかし、安易に使用することは避けてください。

何故なら、薄毛や脱毛症は人によって原因や症状、そして要因が違います。そして体質や肌質もちがいます。

正しい育毛・発毛ケアは、それらのことを踏まえて、ご自分に本当に適した事をしなければ、かえって悪化したり何の効果も得られません。

頭皮の状態を検査して、どんな良い育毛剤を使用したととても、まずは頭皮内の老廃物や化学物質、毛母細胞の活性を邪魔している余分な脂などをヘッドデドックスの技術で除去することから始めることが、最も重要です。

このヘッドデドックスの育毛発毛技術は、世界発毛科学研究所が長年研究して特許技術としてやってきているものです。

ワールドヘアサイエンスだけの特許発毛技術ですばらしい成果を出しています。

  ⑫間違った育毛・発毛などの手入れ法

 ヘッドスパとか、インド式の天然オイルを頭皮に掛けるだとか、発毛専門とか医薬品の育毛剤・発毛剤だから絶対にすぐに発毛するなどと、巧みな宣伝文句に騙されてはいけません。

こうしたほとんどの育毛剤などが、商品を売らんがためのものであり、皮膚科学や正しい育毛発毛理論を持たず、発毛回復実績は定かではありません。

本当に育毛や発毛のことを考えるならば、まず現在のご自分の頭皮の状態、毛根の症状、毛髪の育成状況、そして健康状態や生活習慣、食事の問題、その他大変に沢山の事柄を把握する必要があります。

発毛専門と宣伝しているからと、必ず生えてくると信じる気持ちは良くわかります。しかし現実は、300万~500万円もの高額な料金を支払っただけで、何の効果もなかったと言ってこられる方が、後を絶ちません。

そこでの手当て法を聞きますと、高い育毛用機材を買わされ、発毛技術ということは、月に一度しか行わず、5高額な機械と育毛用品のローンの支払いが50回、60回とあり、一向に発毛の気配すらなかったと言います。

これでは発毛どころか育毛すら良い効果は出ません。食事の指導や生活習慣の改善のためのアドバイスなどは一切なく、毛髪や脱毛症の原因の説明もないそうです。

最近は女性の薄毛にも飲む発毛剤などと、男性に出しているAGA男性型の脱毛用の合成ホルモン剤を売る所もあるようです。

こうした合成ホルモン剤は環境ホルモンと言って体内のホルモンを大きく狂わせて奇形児が生まれる危険や不妊症の怖れがあります。

医師の資格があるからと、副作用が疑われる育毛・発毛法には十分に気を付けましょう。

身体に合成ホルモン剤などをつけたり服用することはよくよく考えることが重要です。

ステロイド剤や免疫抑制剤なども、副作用として免疫力の低下などから感染症を引き起こし脱毛症になる怖れがあります。

特に免疫抑制剤は何種類かありますが、いずれも免疫力をゼロにするものですから感染症に罹る怖れがあります。

自己免疫疾患にの患者などにステロイドを使用して、それが効果が無いという場合に免疫抑制剤を使用して全身脱毛症になった方を何人も見ました。

免疫抑制剤は臓器移植の時に免疫反応による抗体反応をおさえる時に使用するものと思っていました。そして感染症にかからないように無菌室で行うものとおもっていましたが、どうもそうではない事があるようなので注意をしましょう。

免疫抑制剤による全身脱毛症は、発毛を望むことが大変に難しくなります。

 

 

 

「世界発毛科学研究所」

ワールドヘアサイエンス

フリーダイヤル 0120-77-3911

メールでの問合せはこちらへ

発毛専門理学博士 伊藤勝文   

http://毛髪相談.com/     

http://女性の薄毛脱毛症.com/