2019.05.09

脱毛発毛 円形脱毛症が悪化した多発性脱毛は悪性脱毛症です!

危険な進行性脱毛 複合性の悪性脱毛症の治療

進行性脱毛症の根本原因 !?

 脱毛症になりますと、脱毛症というだけでどんな脱毛症があるか分からないのが当然でしょう。

何もしなくても、ただ髪がパラパラ抜ける、朝起きると枕カバーに一杯抜け毛が付いている。

洗髪するたびに排水溝に沢山の抜け毛が溜まる、ブラシを軽く梳かすだけで信じられないくらいの抜け毛が付いている。

この驚きと、これからどうなるだろうとのほとんどの人は恐怖しか考えられません。

あちこちに禿げが出来て頭皮が見えている、どうしたら良いんだろう。

外出がもう出来ません。学校も仕事どころではなくなってしまいます。

脱毛症にも色々な症状があります。

頭皮に問題がある良毛環境からの原因は、脱毛症の予防には頭皮のバリヤー機能を壊さないことが重要です。

何故なら円形脱毛症や多発性脱毛症、全頭脱毛症はこの頭皮のバリヤー機能が働かないために発症するのです。

簡単もっとも効果的な予防法は腸内細菌の善玉菌を増やし、悪玉菌を増やさないような食生活や嗜好品にすることです。

それには発酵食品を何時も食べるよにして、悪玉菌の餌になるような肉食に偏らないことす。

そして、白砂糖も悪玉菌の餌となります。摂り過ぎにも気を付けましょう。

オリゴ糖は善玉菌のビフィズス菌の餌となりますので、白砂糖のかわりに使用したり、蜂蜜やメープルシロップにするようにしましょう。

腸内細菌の通常のバランスは善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割と言います。

悪玉菌はウェルッシュ金などの腐敗菌ですが、砂糖や肉はこの餌となり悪玉菌が増えると、それにつれて日和見菌も悪玉菌の仲間になって悪玉菌が8わりとなってしまいます。

腸がこのような状態になると、身体にその毒素がまわり免疫力が著しく低下してしまいます。

行何りますと、皮膚のバリヤー機能がはたらかず、毛穴や汗腺から細菌が侵入してしまいます。

これにより脱毛原因となることが考えられます。

「世界発毛科学研究所」

ワールドヘアサイエンス

フリーダイヤル 0120-77-3911

メールでの問合せはこちらへ

発毛理学博士 伊藤勝文