2019.05.07

脱毛発毛薄毛の症状や脱毛症の状態に応じた施術治療が大切なことです!!

深刻な薄毛脱毛症 複合性の薄毛脱毛症の治療

薄毛脱毛症の根本原因 !?  

大人になって何度も脱毛症を繰り返す方がいます。

そういう人は皮膚のバリヤー機能が正常に働かず、ちょっとしたことで頭皮バリヤー機能がバランスを崩すことが大きな原因ですが、

しかし、薄毛と脱毛症は根本的に原因が全く違います。

そして、男性と女性とも全く違うことがほとんどです。さらに子供と大人でも違います。

薄毛の人が円形脱毛症になったり 多発性脱毛から全頭脱毛症、全身脱毛症へと移行することはあります。

薄毛は食生活の問題や遺伝的な問題、体質的な問題などが関係していますが、脱毛症は頭皮のバリヤー機能のバランスを崩し、バリヤー機能が働かず育毛環境が悪く細菌による原因が多くあります。

一般には脱毛症と言いますと円形脱毛症とか全頭脱毛症を思う方と、男性型の脱毛の頭上部が禿げることを脱毛症という人もいます。

普通に髪ある状態から、毛髪の一部が極端に無くなったら、脱毛症と思っているようです。

こうした間違った知識から脱毛症をみる訳ですから、回復に至ることは出来ません。

薄毛や脱毛症でお困りの方への、もう少し正しい薄毛や脱毛症のことを知っていただくためにアドバイスをします。

いずれの薄毛や脱毛症になりお困りの方は、すぐ、私に相談して戴たいと思います。

ほとんどの脱毛症は一か月以内に発毛をすることが出来ています。

間違った育毛発毛処置を最初に行いますと、発毛することが遅くなったり難しくなります。

 

 

「世界発毛科学研究所」

ワールドヘアサイエンス

フリーダイヤル 0120-77-3911

メールでの問合せはこちらへ

発毛理学博士 伊藤勝文