2019.09.02

円形脱毛や脱毛症の治療はワールドヘアサイエンス早期発毛対策とは? その(5)

薄毛や脱毛症になってその時どうするかで

もう一度自分の髪で人生を取り戻して生きていくのか発毛を諦めてカツラやウィッグに頼って行くのかが決定してしまいます!

「かつらやウィッグ」を使用してからではそのウィッグが発毛環境を阻害しない考案のウィッグでない限り発毛は望めなくなります!何故なら世界発毛科学研究所ワールドヘアサイエンス製造発毛補助の医療ウィッグ以外は脱毛原因に対処できていないからです!かつら販売会社では発毛補助のものはありません。

実は「かつらやウィッグ」は脱毛原因の一つです!!

   頭皮の発毛環境対策 -

  エクステンション(付け毛) 増毛 ①

 ヘアファッションとして、エクステや付け毛でおしゃれを楽しむ若い女性がいます。

短い髪をすぐに長く出来るのは大変に便利です。

また、エクステの髪の色を変えることにより、毛染めをすることなく部分的に色を変えることも出来ます。

エクステは一回あたりの費用は,付ける量にもよりますが、2万~3万円以上しています。

高額なため1度付けたら、一ヶ月や二ヶ月はつけたままにしている方が殆どでしょう。

また、地毛に接着剤で貼り付けるために頭皮をしっかり洗うことが出来ません。いつものように洗うとエクステが絡んだり取れてしまうこともありますし、地毛を切ってしまうおそれもありますので、どうしても洗う回数を減らしたり軽く洗うようになります。

更に,長い髪を付けるために、何時も清潔にしていることは大変に難しいくなります。

頭皮は汗や皮脂で大変に汚れます。毎日洗髪をして清潔にすることが大切です。

3日も洗わないと皮脂や汗などが頭皮に溜まりすぎ、それらは細菌の餌となり薄毛や脱毛原因となる恐れがあります。

  エクステンション(付け毛) 増毛 ②

 男性の若ハゲの増毛に部分カツラを貼り付けたり、エクステンションのように地毛に結びつけたり、貼り付けるなど、また、地毛とカツラの髪を編んで付ける方法があります。

これらはいずれも一度付けたら長期間つけたままというのが、売りの特徴です。

しかし、先のエクステンションのところでも言いましたように、普段の通りに洗おうとすると、せっかくつけた増毛が取れたり毛がらみを起こすこともあるので、どうしても軽く簡単に洗髪をすることになります。

毛穴のところが一番清潔にしなければならないのですが、肝心のところが洗えず皮脂や老廃物が溜まり、細菌が増えることによって脱毛原因となります。

頭皮の常在細菌は普段は何もしませんが、病後や高熱を出して体力が落ちたり、不摂生な生活をしていたり、食生活の偏り、強いストレスにさらされていて免疫力が低下したときなどに、こうした頭皮を不潔にしていることで、細菌性の脱毛原因になることは十分に考えられます。

しかも免疫力が落ちているときは簡単には発毛しません。部分脱毛から全頭脱毛になり、手当て法を間違えてしまうと益々悪化することになる脱毛タイプなのです。

脱毛症になるのは最初は些細な原因なのですが、その最初の育毛・発毛処置によって、新たな脱毛原因が加わる、より深刻な脱毛症になることは少なくありません。

細菌性は真菌症です。いわゆるカビ菌の仲間ですが、一度なるととても長期間の戦いになるものです。

ですから、最初から危険と思われるものはしないに越したことはありません。

頭皮はいつも清潔にしなければなりません。ですから増毛や付け毛、エクステンションなどは、ご自分で簡単に取り外しが出来るものにしましょう。

そして、出来れば円形脱毛などの細菌性脱毛の予防には、ワールドヘアサイエンスの育毛発毛用ヘアケアシャンプーDタイプで毎日洗髪をしましょう。

  

 ウィッグ(かつら) のステーリズトリートメント 「ウィッグの滅菌消毒法」

  ウィッグの正しい使い方を知りましょう。

 年々、ウィッグをご使用する女性の方は多くなっています。お年をとるほどに髪の毛は細くなり、白髪も増えてきます。

そして毛量が減ってきますとどうしても頭髪が気になります。

今までセットは自分の思い通りに難なくできていたのに、トップにボリュームが出なくなったりつむじの薄毛でセットが決まらず困ってしまいます。

男性のように歳とともに薄くなれば、歳だからといってそれでよしとしますが、女性はいつまでも美しくいたいし、美しく生きて行くのが健康の秘訣でもあります。

ウィッグは大変に便利で、おしゃれアイテムの一つとしていまや定着しています。

でも、ご使用方法において正しいといいますか、ウィッグを清潔にしてお使いいただくことの重要性がまだまだ認識されていないように思います。

頭皮からの汗や分泌物が、ウィッグの裏側に付着し染み込んでいますから、月に一度は完全滅菌消毒のステーリズトリートメントを行なうことが大切です。

お風呂のお湯を3日も取り替えずにいると、どれほどの細菌が増えるかご存知でしょうか?

頭皮は汗や皮脂で大変に汚れやすいので、それがウィッグに付着し染み込んでしまいます。

今年は8月猛暑続き残暑も厳しく、沢山の汗や分泌物でウィッグが大変に臭くなっていますし、脱毛原因とならないためにも極力ワールドヘアサイエンスのステーリズトリートメント完全滅菌消毒をして清潔にしましょう。

 

 

 

 

「世界発毛科学研究所」

ワールドヘアサイエンス

フリーダイヤル 0120-77-3911

メールでの問合せはこちらへ

発毛専門理学博士 伊藤勝文

http://毛髪相談.com/