2020.02.05

冬季は薄毛や円形脱毛の危険な原因が多くあります!脱毛症治療アドバイス! その(2)職場環境

冬季は薄毛や脱毛にあまりならないのですが、実は薄毛や脱毛の根本原因は冬季の頭皮にあります!

春は入学や就職で新しい門出となる時期、突発性の円形脱毛や多発性脱毛、全頭脱毛症になる場合があります。

環境の変化が大きくてストレスや交感神経が過剰に働き毛母細胞にダメージを与えることなのですが冬季の毛根に細菌があることが大きく関係しています!

  冬季の薄毛脱毛症の予防と発毛対策はとても重要なことです。

頭皮の環境は特にバリア機能が働かなくなる要因が多くあります。短い抜け毛が増えたり痒み、フケが目立つようならば脱毛予防のための早めの発毛ケアが必要です。

 2.冬季の職場環境の発毛アドバイス

冬だから寒いといっても外に出て働かなくてはならない職種は沢山あります。

冬季は環境からの頭皮ストレスは相当なものがあります。

外での仕事は帽子やヘルメットを被ることが多くありますが、帽子やヘルメットは汗や皮脂で汚れますから使用後はあらったり暑いタオルを絞ってヘルメットの内側を拭いて、その後に除菌スプレーを掛けて干すようにしましょう。

男性の仕事は外でのことが多くあり、家に帰ったら身体や頭皮のメンテナンスを考えることが重要です。

毎夜の入浴の習慣は内臓をしっかり温めるような入り方でリンパの流れをよくして免疫力を上げるとともにリラックス効果でストレスの解消を心掛けましょう。

室内の仕事でも朝夕の通勤などで冷えから逃れることはできませんし、通勤ストレスも相当なものがあります。入浴は日本人の習慣としてすることをお勧めします。

ストレスは身体から感じるものも、抜け毛や脱毛症と大きく関係しています。

寒さは大きなストレスとなり白血球の顆粒球を沢山つくり、こうして沢山できた顆粒球はいわゆる活性酸素となり自分自身の細胞を攻撃することになります。外での仕事は身体も内臓も冷えひえになります。休憩の都度に温かい飲み物とビタミンCを取り内臓を冷えから守ることがたいせつです。

室内の仕事でもエアコンが効いているとはいえ、頭皮の乾燥は大きいものがあります。

女性はお顔の保湿には乳液や化粧水で手入れをしていますが、頭皮の保湿もとても冬季には重要なことです。

世界発毛科学研究所が頭皮のバリア機能の正常化のために解発した悪玉細菌の増殖を抑え育毛発毛換気用をととのえるエッセンスローションを出しています。

頭皮に異常を感じる場合は毛髪検査を受けるようにしましょう。

 

 

「世界発毛科学研究所」

ワールドヘアサイエンス

フリーダイヤル 0120-77-3911

メールでの問合せはこちらへ

発毛専門理学博士 伊藤勝文   

http://毛髪相談.com/          

http://女性の薄毛脱毛症.com/